ここから本文です

牛舎へ、実家へ、歩き向かう 岩手・岩泉、孤立集落 台風10号

朝日新聞デジタル 9月4日(日)5時30分配信 (有料記事)

 台風10号の豪雨災害で、約800人が取り残されている岩手県内の孤立集落の解消に向け、自衛隊などが3日、ヘリコプターで住民を搬送する救助活動を本格化させた。台風12号が近づいているため、岩手県は同日、孤立集落がある岩泉町と久慈市に住民を避難させるよう要請した。ただ、「家を離れたくない」という住民も多く、救助活動は難航が予想されている。

 「SOS」。孤立集落が点在する岩手県岩泉町の安家(あっか)地区。合砂(あいしゃ)哲夫さん(60)は台風が過ぎた8月31日、自宅の屋根に粘着テープで文字を描いた。自宅前の橋を流された。……本文:2,181文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月4日(日)5時30分

朝日新聞デジタル