ここから本文です

屋外広告、力作86点 浜松でコンクール作品展

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月4日(日)7時50分配信

 屋外広告の日(10日)を前に、静岡県広告美術業協同組合は3日、「第35回サインアートコンクール」(静岡新聞社・静岡放送後援)の作品展示を浜松市中区の市ギャラリーモール・ソラモで始めた。4日まで。

 手書きの部(実務経験5年以上)で最高賞の県知事賞に選ばれた守屋一美さん(浜松支部、サインファースト)は、世界遺産白川郷(岐阜県)を題材に青空が広がる合掌造り集落の景観を水性ペイントで表現した。

 作品展示は、観光やスポーツなどを題材に県内各地の広告美術業者や県立浜松工高の生徒らが寄せた屋外広告計86点を並べた。

静岡新聞社

最終更新:9月4日(日)7時50分

@S[アットエス] by 静岡新聞