ここから本文です

山田涼介、月9初主演 初ラブストーリーでスーツ姿も初披露

デイリースポーツ 9月4日(日)5時0分配信

 Hey!Say!JUMPの山田涼介(23)が、10月スタートのフジテレビ系ドラマ「カインとアベル」(月曜、後9・00)で“月9”に初主演することが3日、分かった。

 山田が演じるのは、長男を寵愛する父親の愛情に飢える弟のデベロッパー社員。恋した女性が兄の彼女という複雑な恋愛模様も描かれていく。

 山田は同局の連ドラ初主演で、スーツ姿も初披露、ラブストーリーにも初挑戦と「初めて尽くしの作品」(山田)となる。「とてもワクワクしています。“新しい山田涼介”を『カインとアベル』で届けたい」と気合を入れている。

 平成生まれの月9単独主演は剛力彩芽(24)、福士蒼汰(23)に続き3人目で、ジャニーズ事務所の平成生まれでは初。

最終更新:9月4日(日)5時0分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。