ここから本文です

スコット・ヘンドが首位 川村昌弘は53位に後退

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9月4日(日)6時3分配信

◇欧州男子◇オメガ・ヨーロピアン・マスターズ 3日目◇クランスシュルシエレGC(スイス)◇6848yd(パー70)

日本から世界から!ピックアップフォトギャラリー

4位から出たスコット・ヘンド(オーストラリア)が4連続を含む6バーディ、1ボギーの「65」でプレーし、通算13アンダーとして首位に立った。

アレックス・ノレン(スウェーデン)が通算12アンダーの2位で追う。3位はそこから2打離され、通算10アンダーのリチャード・ブランド(イングランド)。首位スタートのロマン・ランガスキュー(フランス)、愛称“ビーフ”で人気上昇中のアンドリュー・ジョンストン(イングランド)ら4人が、通算9アンダーの4位で並んだ。

日本から出場している川村昌弘は「71」とスコアを一つ落とし、53位に後退した。

最終更新:9月5日(月)14時15分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)