ここから本文です

【今さら聞けない】3分でわかる「ポケモンGO」入門&再デビュー指南

M-ON!Press(エムオンプレス) 9月4日(日)11時7分配信

【あわせて読みたい記事】 飽きた!? 危ない!? 恥ずかしい!? 「ポケモンGO」を今やめたらもったいない6つの理由

【詳細】他の写真はこちら

上の記事で触れたように、ポケモンGOは今が始めどき! これから始める人も、一度やめてしまった人も、楽しむうえでのポイントをまとめたので、デビュー&再デビューの前に読んでおいてほしい!

これだけ知っておけば大丈夫! ポケGOの基本

みつける
 
移動しながら、地図上のさまざまなマークをタップしていくのがポケモンGOの基本。青いマークが「ポケストップ」で、高い台座は「ジム」。そして、運がよければポケモンの姿を目にすることができるだろう。ポケストップとジムは、約10メートル以内に近かないとチェックインできない。歩きスマホには十分ご注意を……!

「ポケストップ」と「ジム」、それに遭遇したポケモンの表示さえおぼえておけば一通りプレイできる。

ポケストップでは中央をスワイプ。ポケモンゲットの必需品「モンスターボール」などのアイテムが手に入る。

ポケモン GET!! この画面見たさにポケモンGOやってるようなもんです!?

 
そだてる
 
マップ上のポケモンをタップすると、ポケモンGO最大の楽しみともいえる捕獲モードへ移行する。画面下のボールを押さえ、ポケモンに狙いを定めて上にスワイプ!

うまく当たれば無事にポケモンゲットとなる。最初はうまく当たらないかもしれないが、ポケストップでモンスターボールをたくさん集めて何度もトライしよう。ポケモンは最大250匹持つことが可能(ポケコインで上限を増やすこともできる)。ポケモンがダブついてきたら、博士に送ってアメに代えてもらい、進化の土台にしよう。

ポケモンの代名詞、ピカチュウが進化して「ライチュウ」に。当然、能力が高くなるので基本的には進化させるようにしよう。

 
たたかう
 
プレイヤーがレベル5以上になると、3種類のなかから好きなチームに所属し、チーム同士の陣取り合戦に参加することができる。

この陣地が「ジム」で、そのジムの現在の「主」が自分のポケモンをセット。このポケモンとのバトルで陣地の主が変わっていくという仕組みになっている。挑戦側は計6匹のポケモンを連れて行くことができ、バトル中にポケモンを交代させることも可能。最初は負けっ放しでも、「わざ」やメンバーチェンジをうまく活用すればコツをつかむことができるだろう。

タップで「わざ1」、長押しで「わざ2」、スワイプで「さける」のアクション。連打しているだけでは負けてしまう。
 

さらに一歩進んだポケモンGOの楽しみ方
裏ワザを知っておこう
「チュートリアルで最初のポケモン2匹を無視すると3匹目にピカチュウが」「イーブイの進化先を指定することができる」などポケモンGOの裏ワザは日々登場。そのうち、ゲームのプログラマしか知らない幻のポケモンを見つける者が現れるかもしれない……?

課金要素もあります
30分間ポケモンを呼び寄せる「ルアーモジュール」「おこう」、30分間獲得XPが2倍になる「しあわせタマゴ」などアイテムには有用なものが多い。それに必要なのがジム防衛時に手に入る「ポケコイン」。周りと差を付けたければポケコイン課金を考えてみよう。

 
文/森谷穂七

※『デジモノステーション』2016年10月号より抜粋

(c) 2016 Niantic, Inc.
(c) 2016 Pokemon.(c) 1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

関連サイト
『Pokemon GO』公式サイト

関連記事
Pokemon GOに関する記事一覧

最終更新:9月4日(日)11時7分

M-ON!Press(エムオンプレス)