ここから本文です

3連続V狙うジュタヌガーンは2差で最終日へ、日本勢は2人とも順位を落とす

ゴルフ情報ALBA.Net 9月4日(日)9時47分配信

<マニュライフLPGAクラシック 3日目◇3日◇ホイッスル・ベアーGC(6,613ヤード・パー72)>

米国女子ツアーの特選フォトギャラリー

 カナダのホイッスル・ベアーGCを舞台に開催中の米国女子ツアー「マニュライフLPGAクラシック」の3日目。4位から出たイ・ミヒャン(韓国)がこの日“66”をマーク。スコアを6つ伸ばしトータル14アンダーで単独首位に浮上した。

 1打差の2位にはキム・ヒョージュ(韓国)、2打差の3位タイにはアリヤ・ジュタヌガーンとP.K.コンクラファンのタイ勢2人がつけた。ジュタヌガーンが今季2度目の3戦連続優勝が十分に狙える位置で最終日に駒を進めた。

 リディア・コ(ニュージーランド)はトータル10アンダー7位タイ、カナダの期待の星、ブルック・ヘンダーソンはトータル6アンダーで29位タイとなっている。

 日本勢では宮里美香、宮里藍が予選を突破。美香は12位タイから出たがスコアを1つしか伸ばせずにトータル6アンダー29位タイに後退。「前半、特にパー5で取れてないので、明日はパー5で4つ全部取る、くらいの気持ちで一生懸命やりたいと思う」と最終日に巻き返しを誓っていた。

 藍はこの日はスコアを伸ばせずトータル2アンダーの64位タイと下位に。「パットは悪くはないので、あまり深く考えずに、今日はしっかりと身体を休めて、気持ちもリフレッシュして明日頑張りたい」と話していた。

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9月4日(日)9時47分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]