ここから本文です

エジル、契約延長交渉再開へ 選手が認める

GOAL 9月4日(日)9時45分配信

アーセナルMFメスト・エジルは、これからクラブとの契約延長交渉が再開すると明かした。

エジルとアーセナルの契約は2018年までとなっている。契約延長に向けた最初の交渉はすでに行われたが、選手がユーロ2016に参加するため中断となり、交渉は進展していない。しかし、移籍市場が閉鎖となったことで、再び動き出すようだ。

ドイツ『エクスプレス』に対し、エジルが次のように語った。

「僕の契約は2018年までだ。僕たちは話し合った。ただ、ユーロがあったから中断していたんだ。その期間は代表に専念したかったからね。これから交渉を続けていくよ」

将来のことは分からないとしながらも、しばらくはアーセナルでプレーを続ける意向だ。

「サッカーの世界に、絶対はない。何が起こるかは分からないものだね。MLSも選択肢になり得るだろう。どこでも楽しむよ。僕のファンは、僕が休暇をロサンゼルスで過ごしたがっていることを知っている。とても好きな街だからね」

GOAL

最終更新:9月4日(日)9時45分

GOAL