ここから本文です

超特急、『TGC』会場をフルに使ってこの日限りの圧巻のパフォーマンスを披露

M-ON!Press(エムオンプレス) 9月4日(日)12時7分配信

今年12月に東西アリーナ公演を控えるなど人気沸騰中の、7人組メインダンサー&バックボーカルグループ、超特急が、9月3日、さいたまスーパーアリーナで開催された国内最大級のファッションフェスタ『第23回 東京ガールズコレクション2016 AUTUMN/WINTER』に登場した。

【詳細】他の写真はこちら

人気モデルたちのファッションショーと同じ曲に乗って颯爽とステージに現れた超特急の7人は、優雅なウォーキングでランウェイを闊歩。秋冬のトレンドであるレザーを使ったコーディネートに身を包み、ひとりずつポーズを決めてポジションに付いた。

1曲目は、ドラマ「お義父さんと呼ばせて」主題歌としてもヒットしたミディアムバラード「Yell」。柔らかくも力強い歌声と繊細かつ美しいダンスで、さいたまスーパーアリーナをあたたかい空気で包み込む。

大人っぽいパフォーマンスで魅せたと思ったら、今度は超ハイテンションなナンバー「バッタマン」を投下! 6号車・ユースケが「TGC~~~!!!!!!」と絶叫し、会場の空気を一変させる。奇声と変顔を炸裂させたユースケは、さらにランウェイを縦横無尽に走り回り、最後に「ランウェイ! 楽しいーーーーーー!!」と叫んでフィニッシュ。TGCの会場をフルに使った、この日限りの圧巻のパフォーマンスで、客席に衝撃を与えてステージを後にした。

パフォーマンスを終えたメンバーは「普段は絶対歩けないので超満喫しました」(ユーキ)、「言葉にできないくらいテンションが上がった」(タカシ)と興奮気味。「全力で駆け巡りました。次は7人で走りたいです」とユースケが話すと、ユーキも「いいね! 電光石火で終わったので、今度はもっと長くやりたいです」と意欲を見せた。

超特急は、10月26日に2ndアルバム『Dramatic Seven』をリリース。12月17日に兵庫・ワールド記念ホール、12月24日に東京・国立代々木競技場 第一体育館にてワンマンライブ『BULLET TRAIN CHRISTMAS ONEMAN SHOW 2016 愛す。in Wonder Land』を実施する。

PHOTO BY 西村廣起/白木裕二

<SET LIST>
M1:Yell
M2:バッタマン

リリース情報
2016.10.26 ON SALE
ALBUM『Dramatic Seven』

ライブ情報
BULLET TRAIN CHRISTMAS ONEMAN SHOW 2016 愛す。in Wonder Land
12/17(土)兵庫・ワールド記念ホール
12/24(土)東京・国立代々木競技場 第一体育館

超特急 OFFICAL WEBSITE
http://bullettrain.jp

最終更新:9月4日(日)12時7分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。