ここから本文です

F1=マクラーレン、来季はバンドーンとアロンソ起用へ

ロイター 9月4日(日)9時13分配信

[モンツァ(イタリア) 3日 ロイター] - 自動車レースF1、マクラーレンは3日、来季はジェンソン・バトン(英国)に代えて、ストフェル・バンドーン(ベルギー)をドライバーに起用すると発表した。

バンドーンは元総合王者フェルナンド・アロンソ(スペイン)と組む予定。2009年の総合王者バトンはチームと2018年までの契約を結んでおり、必要となった場合、レースに出場することも可能という。

36歳のバトンは「より良いチームにするために、できる限り協力する」とした上で、「友人や家族と過ごす時間を増やすなど、やりたいことがたくさんある」とコメント。

「2018年にマクラーレン・ホンダのドライバーとしてレースするチームオプションがあることもうれしい」と述べた。

最終更新:9月4日(日)9時13分

ロイター