ここから本文です

(考・野党 私の見方:1)ONのような「鑑」、組織には必要 野村克也さん

朝日新聞デジタル 9月4日(日)5時30分配信 (有料記事)

 民進党の代表選が始まった。政権与党が圧倒的に強く、野党は弱い。こんな時代に野党のリーダーに求められる役割とは何か。強者といかに戦うべきか。かつて弱小球団を率い、その指導力で若い選手を育て、優勝に導いた野村克也さんの話を聞こうと思い立った。

 ■フォー・ザ・チームの自覚持て
 ――監督、つまりリーダーとして、気を付けていたことは何ですか。
 「理に基づいて行動すること。世の中、存在するものには全て理がある。トップに立つ者は、間違った方向性を示すことだけは許されない。弱者には弱者の戦術、戦略がある。監督に求められるのは、選手に野球の本質、考え方のエキスを注入すること」
 ――エキスですか?
 「プロはアマチュア野球のエースと4番が集まる集団。……本文:3,852文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月4日(日)5時30分

朝日新聞デジタル