ここから本文です

今季未勝利のチャッペルが首位で決勝へ 松山英樹は46位

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9月4日(日)8時1分配信

◇米国男子◇ドイツバンク選手権 2日目◇TPCボストン(マサチューセッツ州)◇7214yd(パー71)

プレーオフ第2戦!ドイツバンク選手権フォトギャラリー

4アンダー7位タイから出たケビン・チャッペルがこの日のベストスコア「64」をマークし、通算11アンダーにスコアを伸ばして単独首位に浮上した。チャッペルは今季2位が3回、ポイントランキング13位につけながらも未勝利。プレーオフ第2戦でシーズン初勝利のチャンスをつかんだ。

1打差の2位にポール・ケーシー(イングランド)と、7月末の「全米プロゴルフ選手権」を制したジミー・ウォーカー。ブライアン・ハーマンが、さらに1打差の通算9アンダー4位につけた。

前週の「ザ・バークレイズ」で優勝し、ポイントレースを引っ張るパトリック・リードはジャスティン・ローズ(イングランド)らと並び、4アンダーの7位。首位から5打差以内に22人がひしめいている。

2アンダーの38位タイから出た松山英樹は3バーディ、2ボギーの「70」で回り、通算3アンダー46位タイに後退したが、2試合ぶりの決勝ラウンド進出を決めた。世界ランク1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)は、1アンダー62位タイのカットライン上で予選を通過した。

最終更新:9月6日(火)16時51分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)