ここから本文です

フラで夏のフィナーレ 下田で海洋浴の祭典

伊豆新聞 9月4日(日)13時20分配信

 参加型ビーチイベント「海洋浴の祭典ビッグシャワー2016」(同実行委員会主催)が3日、下田市の吉佐美大浜海岸で開幕した。下田の夏の最後を彩ろうとフラダンスやコンサート、カヤックやノルディックウオーキング(NW)体験を催し、多くの来場者を楽しませている。4日まで。

 海や砂浜を長く楽しんでもらおうと、毎年9月の第1土・日曜日に開いている。夏季を通じて展開された16のイベント群「伊豆下田サマーフェスタ」の最後を飾る企画で、今年が18回目。

 来場者はテントやパラソルを張り、思い思いにマリンスポーツやステージイベントを楽しんだ。増田健太朗実行委員長が開会を宣言し、朝日子ども太鼓の演奏で幕を開けた。

 目玉のビーチフラフェスティバルは県内外から10団体が参加、特設ステージで5時間半にわたり華麗な踊りを披露した。ビーチヨガやサーフィンなど各種体験も、朝から随時実施した。東京都から訪れた30代女性は「夏の締めくくりに毎年訪れている。相変わらず海がきれい」と喜んだ。

 4日は午前7時からビーチヨガ。9時に露店が開き、正午からビッグシャワーウエディングがある。ビーチバレーやコーラ早飲み大会も行う。会場と伊豆急下田駅を結ぶシャトルバスがあり、下田駅発は午前9時20分~午後0時40分の4便。会場発は午前10時40分~午後3時半の4便。問い合わせは市観光協会〈電0558(22)1531〉へ。

最終更新:9月4日(日)13時20分

伊豆新聞