ここから本文です

サプライズはニュージェネ揃い踏み&VR用の新曲披露! 『アイマス シンデレラガールズ』4thライブ神戸2日目公演リポート

ファミ通.com 9/4(日) 22:02配信

文・取材:編集部 世界三大三代川、撮影:オフィシャル

●昨日も今日もサプライズ尽くし!
 2016年9月4日、兵庫県・神戸ワールド記念ホールにて、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のライブイベント“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story”が開催された。4thライブとしては、前日に続く神戸の2日目のライブで、基本的な流れは前日を踏襲しているものの、一部の出演者などが異なっている。なお、今回のライブは公演ごとにサブタイトルが用意されているが、神戸2日目のサブタイトルは、前日に続き“Starlight Castle”。2日目には大橋彩香さん(島村卯月役)、青木瑠璃子さん(多田李衣菜役)、五十嵐裕美さん(双葉 杏役)、桜咲千依さん(白坂小梅役)、大坪由佳さん(三村かな子役)、高森奈津美さん(前川みく役)、津田美波さん(小日向美穂役)、牧野由依さん(佐久間まゆ役)、松嵜 麗さん(諸星きらり役)、三宅麻理恵さん(安部菜々役)、佳村はるかさん(城ヶ崎美嘉役)、今井麻夏さん(佐々木千枝役)、黒沢ともよさん(赤城みりあ役)、春瀬なつみさん(龍崎 薫役)、松井恵理子さん(神谷奈緒役)、松田颯水さん(星 輝子役)が出演した。本記事では、神戸の2日目のリポートを、1日目との違いを中心にお届けする。1日目のライブリポートをまだ読んでいないプロデューサーさん(『アイドルマスター』のファンのこと)は、1日目も合わせてお読みいただければ幸いだ。

[関連記事]
・安野希世乃さんサプライズ出演の“伝説”に沸く! 『アイマス シンデレラガールズ』4thライブ神戸初日公演リポート

----------

 前日と同じく、セピア調のイラストが映し出され、本日のタイトルである“Starlight Castle”のストーリーが読み上げられると、16人のキャストが『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』(以下、『デレステ』)1周年で加わった新衣装“アクロス・ザ・スターズ”をまとって登場。『とどけ!アイドル』(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)、『ゴキゲンParty Night』(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)を披露すると、観客席のプロデューサー陣は前日に負けない盛り上がりを見せる。

 ここからはソロ曲コーナー。『S(mile)ING!』(大橋彩香)、『Naked Romance』(津田美波)、『エヴリデイドリーム』(牧野由依)、『おねだり Shall We ~?』(高森奈津美)、『TOKIMEKIエスカレート』(佳村はるか)、『毒茸伝説』(松田颯水)と、キュート曲とパッション曲が立て続けに歌われる。『Naked Romance』では、間奏で“みんなも私に恋してー!”というMCが入ったりと、どの曲も細部をアレンジ。そんな中で、初披露となる『毒茸伝説』(松田颯水)で、松田颯水さんは登場するやいなや、会場中に轟くようにシャウトを響かせる。それまでのかわいらしい曲から一転、赤いコンサートライトで染まった会場では、スクリーンに色とりどりの怪しげなキノコが映っていた。

 MCでは、津田美波さんと牧野由依さんがソロ曲を歌うのが久しぶりといった、それぞれの曲の話題から、なぜか松田颯水さんの悪い顔をする顔芸(?)の話に。高森奈津美さんがお気に入りだという悪い顔を、ステージに立っていたキャストだけでなく、会場のプロデューサー陣も交えて行い、そのままつぎの曲への曲振りに。

 そんな曲振りを受けて歌われたのは、『Twilight Sky』(青木瑠璃子)、『ショコラ・ティアラ』(大坪由佳)、『ましゅまろ☆キッス』(松嵜麗、大坪由佳)、『小さな恋の密室事件』(桜咲千依)、『Love∞Destiny』(青木瑠璃子、津田美波、牧野由依)、『生存本能ヴァルキュリア』(今井麻夏、黒沢ともよ、春瀬なつみ、松井恵理子、松田颯水)。『Twilight Sky』では、青木瑠璃子さんが過去のライブでも見せた、膝をつきながらのギターソロ(エアギター)を見せ、曲中から観客席にマシュマロを投げて入れる『ショコラ・ティアラ』は、途中から松嵜麗さんも加わり、いっしょにマシュマロを投げることに。昨日からメンバーを一新した『生存本能ヴァルキュリア』は、スクリーンに映った『デレステ』のオリジナルメンバーの3Dモデルをバックに、カッコよさとかわいらしさを同居させた歌に仕上がっていた。ちなみに、『シンデレラガールズ』の大きなライブに初出演となる今井麻夏さんと春瀬なつみさんは、それぞれ佐々木千枝と龍崎薫をイメージした髪型をしており、とくに春瀬さんは背丈も相まって龍崎薫とかなりのシンクロを感じたのは記者だけじゃないはずだ。

 続いてのMCでは、前日に登場した木村夏樹役の安野希世乃さんがピックをアクセサリーにしていたのを見て、青木さんがピアスをギター型にしたことや、前日は『ショコラ・ティアラ』の曲終わりに“なぜか”封を切られていたマシュマロを食べていた大坪由佳さんが、今日は“なぜか”神戸名物の豚まんがあって、途中から加わった松嵜さんが屈みながら決めポーズを取っている上で豚まんを頬張っていたことを告白。ちなみに松嵜さんは、いっしょにマシュマロを投げているときに、ふたつ、3つと同時に投げるマシュマロの数を増やしていき、最大5つまで“いけるやん”となったそうだ。桜咲千依さんは、ライブの直前に『デレステ』で『小さな恋の密室事件』が配信されたことから、『デレステ』に合わせた振り付けを取り込んだことを話していた。『Love∞Destiny』の話題では、前日の録画で牧野由依さんの情感たっぷりのパフォーマンスを見た青木さんと津田さんが、それを採り入れるようなパフォーマンスをしたとのこと。

 前日もあった“Starlight Castingランキング発表”は、今日は『純情Midnight伝説』のランキングを発表。今回のランキング結果は、5位:赤城みりあ、4位:城ヶ崎美嘉、3位:神谷奈緒、2位:多田李衣菜、1位:星輝子。ロックなメンバーと、かわいらしいメンバーの混合による『純情Midnight伝説』は、前日の炎陣にも負けないほど、観客席のプロデューサー陣も一体となった盛り上がりを見せていた。なお、『デレステ』のゲーム内では、昨日の『ハイファイ☆デイズ』の結果発表と合わせて、上位5位のユニットによるMVが公開されていた。今回も『純情Midnight伝説』で同様のものが見られるはず。チェックしてみてほしい。

 佳村はるかさんの投げキッスから始まった『Tulip』(五十嵐裕美、大坪由佳、高森奈津美、三宅麻理恵、佳村はるか)に続いて、『2nd SIDE』(松井恵理子)、『メルヘンデビュー!』(三宅麻理恵)、『あんずのうた』(五十嵐裕美)、『ハイファイ☆デイズ』(今井麻夏、黒沢ともよ、春瀬なつみ)が続けて歌われた。『2nd SIDE』は、松井さんの“いっしょにー!”の前フリで、会場全体から“欲しいの”コール。また、青一色だったコンサートライトが、間奏で色とりどりの虹のように変わる(通称:虹色橋)プロデューサー陣の息の揃った演出も健在で、松井さんの“ありがとう”のセリフとともに曲は締めに。『メルヘンデビュー!』(三宅麻理恵)は、間奏のミニゲームコーナー“ウサミンチャレンジ”が再び。しかし、前日の間違い探しはわかりやすい3つだったのに対し、今回はイラストの差異がかなり細かいもので、しかも見つける数が5つになっており、三宅麻理恵さんはひとつしか見つけられずに間奏が終わった。『あんずのうた』(五十嵐裕美)は、前日からバックダンサーとして、スクリーンに映された3Dモデルが登場。三好紗南、荒木比奈など、いずれも杏に近い、ゲーマーやお家にこもるのが大好きなメンツで揃えられていた。『ハイファイ☆デイズ』(今井麻夏、黒沢ともよ、春瀬なつみ)は、前日は“Starlight Casting”で歌われたメンバーから、オリジナルメンバーの3人へ。櫻井桃華、市原仁奈の3Dモデルを加えたパフォーマンスでは、年少組メンバーの曲らしく、ダンスも激しく、元気いっぱい。観客のプロデューサー陣も、イントロからコールを揃え、会場全体に一体感を生む曲になっていた。

 大橋さんひとりで登場した『Snow Wings』は、センターの大橋さんを挟むように、3Dモデルで左から渋谷凛、大槻唯、上条春菜、本田未央が出現。大橋さんと3Dモデルのアイドルがピタリと揃った、見事なダンスを見せる。そこへ、なんと渋谷凛と入れ替わるように福原綾香さんが、そして本田未央と入れ替わるように原紗友里さんが登場! 前日も安野希世乃さんのサプライズ出演があったが、まさかのニュージェネレーションズの揃い踏みに、観客は曲間から大興奮。曲が終わった後の歓声も鳴り止まなかった。

 曲が終わり、サプライズ出演だった原さんと福原さんが挨拶をすると、「ふたりが隣りに立つとなんかうれしい……」とホッとしたのか大橋さんが涙を見せる場面が。そして、MCでは黒沢ともよさんが『ハイファイ☆デイズ』の振り付けは意外と疲れないと告白。その流れで、MCをまとめていた三宅さんに、“つぎはいっしょに踊ろう”というお誘いが。今後のライブで実現するか……!? また、そのまま三宅さんイジりは続き、『あんずのうた』の前に、五十嵐裕美さんに「(観客席を)あっためて来るから」と言ったり、『メルヘンデビュー!』が終わって戻ってきたところで、佳村さんに「私の気持ち届いた?」と、あちこちで数々の名言を残していたことが明かされた。

 そして、ライブは終盤に。各属性の曲として、クールから『咲いてJewel』(青木瑠璃子、今井麻夏、桜咲千依、松井恵理子)、パッションから『きみにいっぱい☆』(黒沢ともよ、春瀬なつみ、松嵜麗、松田颯水、佳村はるか)、キュートで『明日また会えるよね』(大橋彩香、五十嵐裕美、大坪由佳、高森奈津美、津田美波、牧野由依、三宅麻理恵)が披露。さらに、テレビアニメの人気曲『メッセージ』(大橋彩香、青木瑠璃子、五十嵐裕美、桜咲千依、大坪由佳、高森奈津美、津田美波、牧野由依、松嵜麗、三宅麻理恵、佳村はるか)と『GOIN'!!!』(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)が披露されると、アンコールへ突入。

 アンコールでは新情報などの映像はなく、キャストが再び登場し、『デレステ』1周年で加わった新曲『BEYOND THE STARLIGHT』(THE IDOLM@STER』CINDERELLA GIRLS)を披露。そして、最後の曲の紹介……というところで、千川ちひろさんが「ちょっと待ったー!」とシルエットで登場。「未来の扉を開きましょう」という言葉とともに、映像が流れ出す。映像では、中居正広さん出演の『デレステ』CMを始め、昨日と同じ発表が行われ、最後に新規映像として、2016年10月13日発売予定のプレイステーション VR用ソフト『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』の映像が。VRを使った主観視点で、舞浜アンフィシアターに立つシンデレラガールズ(『Star!!』を歌っていた)が見られるシーンのほか、『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』オリジナルテーマ曲として、新曲『Yes! Party Time!!』が公開された。映像を見る限り、『Yes! Party Time!!』のダンサブルな曲に合わせて、観客席のプロデューサーたちがウェーブをするシーンもあり、プレイヤーがプレイステーション VRを装着し、左右を見渡しながらタイミングよくウェーブをするという、インタラクティブ性を楽しむ部分もありそうだ。

[関連記事]
・『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』書き下ろし楽曲「Yes! Party Time!!」公開 新衣装も登場

 映像の後は、発表されたばかりの新曲『Yes! Party Time!!』(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)を初披露。ビートの利いたディスコ調の曲で、「ちゃんと見てるよ」という歌詞からも、ライブの盛り上がりをそのまま楽曲に入れ込んだ曲になっているようだ。会場のプロデューサー陣も、いつも通り初披露の曲に合わせる順応性の高さを見せつけ、一体感のある盛り上がりとなっていた。背景のスクリーンには、ミラーボールのイラストが映し出されていたかと思いきや、画面内のカメラワークで一気に視点が引き、たくさんのコンサートライトが輝く、まるで会場の神戸ワールド記念ホールを映したかのようなシーンになる。さらには、スクリーン内のコンサートライトでウェーブが起こると、それに合わせて、会場にいるプロデューサー陣がウェーブを起こすという、映像がさらなる盛り上がりを生んでいた。

 新曲からひとりひとりの挨拶を挟み(松嵜さんの挨拶では、9月1日に誕生日を迎えた諸星きらり、9月2日に誕生日を迎えた双葉杏へ、会場全体で“おめでとう”の言葉が贈られたり、“Starlight Casting”で1位になった星輝子に初めての1位をあげられたと、松田さんが感極まったりといった挨拶があった)、最後の曲はおなじみ『お願い!シンデレラ』(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)。2日間の集大成のような大きな大きな盛り上がりを見せ、大橋さんからいつもの「これからも『アイマス』ですよ、『アイマス』!」の掛け声とともに、“Starlight Castle”の城門が閉じられた。

----------

 2日間の神戸公演が終わってみれば、どちらにも観客席のプロデューサー陣が総立ちになる(もともと立っているが、気持ち的に)ようなサプライズの詰まった内容になっていた。前日のリポートの締めにも書かせていただいたが、今回のサプライズは『デレステ』などで培った技術(テクノロジー)を使ったもので、技術の応用だけに留まらず、技術を使って主役であるキャストを際立たせる点がライブならではのすばらしい演出につながっていた。当たり前だが、そういった技術やサプライズだけがひとり歩きすることなく、“4th”を迎えたキャストによる充実したパフォーマンスがあってこそ、今回の数々の話題を呼んだライブになったのだろう。今回は、まさに“魅せられた”というライブだったが、次回の“Brand new Castle”、ラストの“346 Castle”が、どうなるのか。パフォーマンスと進化した技術が融合するライブの形に、いまから期待が高まるばかりだ。


■THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story 2016年9月4日(日)《Starlight Castle》セットリスト ※敬称略
01.とどけ!アイドル(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
02.ゴキゲンParty Night(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
03.S(mile)ING!(大橋彩香)
04.Naked Romance(津田美波)
05.エヴリデイドリーム(牧野由依)
06.おねだり Shall We ~?(高森奈津美)
07.TOKIMEKIエスカレート(佳村はるか)
08.毒茸伝説(松田颯水)
09.Twilight Sky (青木瑠璃子)
10.ショコラ・ティアラ(大坪由佳)
11.ましゅまろ☆キッス(松嵜麗、大坪由佳)
12.小さな恋の密室事件(桜咲千依)
13.Love∞Destiny(青木瑠璃子、津田美波、牧野由依)
14.生存本能ヴァルキュリア(今井麻夏、黒沢ともよ、春瀬なつみ、松井恵理子、松田颯水)

デレステ連動企画 Starlight Casting 結果発表
純情Midnight伝説(松田颯水、青木瑠璃子、松井恵理子、佳村はるか、黒沢ともよ)

15.Tulip(五十嵐裕美、大坪由佳、高森奈津美、三宅麻理恵、佳村はるか)
16.2nd SIDE(松井恵理子)
17.メルヘンデビュー!(三宅麻理恵)
18.あんずのうた(五十嵐裕美)
19.ハイファイ☆デイズ(今井麻夏、黒沢ともよ、春瀬なつみ)
20.Snow Wings(大橋彩香、原紗友里、福原綾香)
21.咲いてJewel(青木瑠璃子、今井麻夏、桜咲千依、松井恵理子)
22.きみにいっぱい☆(黒沢ともよ、春瀬なつみ、松嵜麗、松田颯水、佳村はるか)
23.明日また会えるよね(大橋彩香、五十嵐裕美、大坪由佳、高森奈津美、津田美波、牧野由依、三宅麻理恵)
24.メッセージ(大橋彩香、青木瑠璃子、五十嵐裕美、桜咲千依、大坪由佳、高森奈津美、津田美波、牧野由依、松嵜麗、三宅麻理恵、佳村はるか)
25.GOIN'!!!(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
26.BEYOND THE STARLIGHT(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
27.Yes! Party Time!!(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
28.お願い!シンデレラ(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)

最終更新:9/4(日) 22:02

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]