ここから本文です

グランパスが緊急アウェー応援バスツアー J1残留に向け /愛知

みんなの経済新聞ネットワーク 9月4日(日)17時0分配信

 名古屋グランパスが、9月10日に「デンカビッグスワンスタジアム」(新潟市中央区清五郎67-12)で行われるアルビレックス新潟戦を観戦する「910円 緊急アウェー応援バスツアー」の参加者を募集している。(サカエ経済新聞)

 J1残留に向けて負けられない1戦を迎える同クラブは「9.10決戦企画」と題し、1人でも多くの力を選手に届けてもらうため、参加費910円の応援バスツアーを行うことを決定した。

 参加者は10日7時30分に名古屋駅からバスで出発。19時からの試合を観戦した後、バス内で車中泊しながら名古屋へ向かう。名古屋駅到着は11日5時の予定。

 同クラブは「緊急企画のため、バス確保の都合上、先着120人限定の募集です。ツアーにご参加いただき、アウェーの地でグランパスの選手に『チカラ』を送ってください。アルビレックス新潟との大一番に向け、皆さんの『想い』を結集し、チーム一丸となって戦い勝利をつかみ取るため、熱いご声援をよろしくお願いいたします」と呼び掛ける。

 料金は910円(名古屋駅-デンカビッグスワンスタジアムのバス往復料金。観戦チケットは別途必要)。定員120人(先着順。定員に達し次第、締め切り)。申し込みは9月8日8時まで。申し込みは下記サイト。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月4日(日)17時0分

みんなの経済新聞ネットワーク