ここから本文です

ドイツ代表の新キャプテン、ノイアー「バスティも僕がキャプテンになることを望んでいた」

GOAL 9月4日(日)12時56分配信

ドイツ代表のGKマヌエル・ノイアーは新キャプテンに就任したことを喜んでいる。ドイツ紙『ビルト』が報じた。

偉大な前任者であるMFバスティアン・シュバインシュタイガーのあとを継ぐこととなったが、前キャプテンはノイアーがキャプテンに就任することに関して賛成していたという。

ノイアーは「バスティ(シュバインシュタイガー)がいる時からコンスタントに僕がキャプテンを務めることがあった。彼も僕がキャプテンになることを望んでいた」と話した。

続けて「代表でキャプテンを務めることを誇りに思う。ラームとシュバインシュタイガーがやっていた仕事は素晴らしかった。僕も彼らのあとを上手く継げることを望んでいるよ」と新たな責任を背負うことに意気込んだ。

新キャプテンのノイアー率いるドイツ代表は4日、ロシア・ワールドカップ・欧州予選でノルウェーと対戦する。

GOAL

最終更新:9月4日(日)12時56分

GOAL