ここから本文です

アデイインザライフ直線一気V 横山典弘騎手が全場重賞制覇達成/新潟記念

netkeiba.com 9月4日(日)15時51分配信

 4日、新潟競馬場で行われた新潟記念(3歳上・GIII・芝2000m)は、後方2番手でレースを進めた横山典弘騎手騎乗の2番人気アデイインザライフ(牡5、美浦・萩原清厩舎)が、直線で外ラチ近くまで持ち出して各馬を差し切り、最後は中団から脚を伸ばした1番人気アルバートドック(牡4、栗東・須貝尚介厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分57秒5(良)。

 さらに1/2馬身差の3着に9番人気ロンギングダンサー(牡7、美浦・勢司和浩厩舎)が入った。なお、3番人気ダコール(牡8、栗東・中竹和也厩舎)は16着に終わった。

 勝ったアデイインザライフは、父ディープインパクト、母ラッシュライフ、その父サクラバクシンオーという血統。1000万下、常総S(1600万下)に続く3連勝での重賞初制覇となった。また、鞍上の横山典弘騎手はこの勝利で史上4人目となるJRA全10場重賞制覇を達成した。

 なお、本レースが最終戦だったサマー2000シリーズは、七夕賞1着、本レース2着のアルバートドックの優勝となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆アデイインザライフ(牡5)
騎手:横山典弘
厩舎:美浦・萩原清
父:ディープインパクト
母:ラッシュライフ
母父:サクラバクシンオー
馬主:池谷誠一
生産者:社台コーポレーション白老ファーム
通算成績:13戦6勝

最終更新:9月4日(日)16時48分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ