ここから本文です

サッカー=イングランド新監督、W杯予選で「緊張すると思う」

ロイター 9月4日(日)10時26分配信

[3日 ロイター] - サッカーのイングランド代表、サム・アラダイス新監督(61)は、2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会欧州予選、敵地で行われるF組初戦のスロバキア戦(4日)では緊張すると述べた。

アラダイス監督は3日、報道陣に対し「新たな仕事に取り組むときは、いつだって緊張するもの。選手たちには勝利という結果を出してほしい」とコメント。「最初は緊張すると思うが、試合が始まったら試合に集中するため、歓声も聞こえなくなる」と述べた。

イングランドの国内リーグで指導者としてのキャリアを積んできた同監督は、欧州選手権(ユーロ2016)終了後、ロイ・ホジソン前監督の後任としてイングランド代表の新指揮官に就任した。

最終更新:9月4日(日)10時26分

ロイター