ここから本文です

尾崎裕哉、TBS「音楽の日」でパフォーマンスした「始まりの街」を、9月5日にサプライズリリース

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/4(日) 22:07配信

すでに大きな反響を呼んでいる、尾崎裕哉「始まりの街」が、Digital 1st Singleとしてサプライズリリースされることが明らかとなった。

【詳細】他の写真はこちら

9月4日、よみうり大手町ホールで開催された『billboard classics 尾崎裕哉 premium concert-「始まりの歌」-』のライブ中のMCで、「尾崎裕哉」名義としては初の作品となる「始まりの街」をトイズファクトリーから配信リリースすることを突如、発表。

「始まりの街」は、9月5日0時よりiTunes Store、Apple Music、レコチョクにて先行配信され、9月9日よりその他の主要配信サイトで一斉配信がスタートする。

「始まりの街」は、7月16日、TBSの大型音楽番組「音楽の日」に出演した際に、父・尾崎豊の名曲「I LOVE YOU」と共に生放送でパフォーマンスされ、同番組の瞬間最高視聴率を記録するなど大きな反響を呼んだ楽曲。オフィシャルでの楽曲リリースを待望視されていた。

母親から「お父さんがいなく、寂しい思いをさせてしまってごめんね」と言われたことに「いや、そんなことはない、僕は幸せさ」という想いを伝えるために書き下ろされたという同曲。 “僕は幸せさ これまでも これからも”という歌詞には、過去から現在、そして未来までも見つめ、 前を向いていく尾崎裕哉の真っ直ぐな姿勢が投影されており、大切な人を持つ多くの人が共感、感動できる内容となっている。

「間違いなく父親の声を自分は受け継いでいる」と自身でも語るように、 情感豊かで起伏のあるボーカルは尾崎豊を彷彿とさせ、聴く人の心を震わせる。尾崎豊を知らない世代までをも魅了する、尾崎裕哉が世の中へ与える衝撃のDigital 1st Singleである。

なお、9月4日22時50分から、NHK BSプレミアムにて、ドキュメンタリー「父・尾崎豊を見つめて 裕哉 26歳の旅立ち」がオンエア。

尾崎豊とは何者だったのか? そして自分とは? 父から旅立ち、尾崎豊の息子ではなく尾崎裕哉になるために。苦悩、葛藤、成長の1年に密着した内容となっている。

リリース情報
2016.09.05 ON SALE
DIGITAL SINGLE「始まりの街」

番組情報
NHK BSプレミアム「父・尾崎豊を見つめて 裕哉 26歳の旅立ち」
09/04(日)22:50~23:50

NHK BSプレミアム「父・尾崎豊を見つめて 裕哉 26歳の旅立ち」
http://www4.nhk.or.jp/P4119/

尾崎裕哉 TOY’S FACTORY OFFICIAL WEBSITE
http://www.toysfactory.co.jp/artist/ozakihiroya

最終更新:9/4(日) 22:07

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]