ここから本文です

サッカー=マンUのムヒタリアン、マンC戦欠場の可能性

ロイター 9月4日(日)11時2分配信

[3日 ロイター] - アルメニア・サッカー連盟(FFA)は2日、イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)に所属する同代表ヘンリク・ムヒタリアン(27)が8月31日に行われた国際親善試合のチェコ戦で左太ももを負傷し、回復に1週間から10日を要すると発表した。

FFAはムヒタリアンが4日に行われる2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会欧州予選のデンマーク戦を欠場すると発表。10日に行われる国内リーグのマンチェスター・シティー(マンC)戦を欠場する可能性も出てきた。

ムヒタリアンはこの夏にドルトムント(ドイツ)からマンUに4年契約で移籍。先発出場はまだしていないが、国内リーグ3試合に途中出場し、存在感を示していた。

最終更新:9月4日(日)11時2分

ロイター