ここから本文です

【BOX】井上尚が地元神奈川・座間パワーでV3だ!市役所には井上家応援コーナーも

スポーツ報知 9月4日(日)6時5分配信

◆プロボクシング ▽WBO世界スーパーフライ級(52・1キロ以下)タイトルマッチ12回戦 井上尚弥―ペッチバンボーン・ゴーキャットジム(4日、神奈川・スカイアリーナ座間)

 WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(23)=大橋=が、圧勝KOで故郷の熱い応援に応える。同級1位ペッチバンボーン・ゴーキャットジムとの3度目の防衛戦は4日、神奈川・スカイアリーナ座間でゴング。3日は都内で前日計量が行われ、両選手ともリミットの52・1キロでパスした。

 無事に計量を終えた井上尚は「一安心」としながらも決戦を控え「当日いい状態でリングに上がるために気を抜かずに」と表情を引き締めた。V3戦は故郷の座間で行われる。同所では13年8月に現WBA世界ライトフライ級王者・田口良一(29)=ワタナベ=と日本同級タイトルマッチを戦って以来の試合だ。

 3年ぶりの凱旋試合で、地元の熱気も高まる。座間市役所の1階エレベーターホールには井上家を応援するコーナーがあり、先月中旬に応援メッセージの寄せ書きコーナーを設置した。「地元の星なので盛り上げたいという思い」と関係者。日の丸の旗には2日で約100人の市民からのメッセージが集まったという。

 熱い思いに応えるためにも、圧勝でV3を飾りたい。5月のV2戦は両拳負傷の影響で、世界戦5試合目で初めてKO勝利を逃した。それだけに、井上尚は「圧倒的な力の差とテクニックを見せて、最後はKOで倒したい。ビッグマッチを実現できるようにアピールしたい」と2戦ぶりのKO勝利に闘志を燃やした。(三須 慶太)

最終更新:9月4日(日)6時5分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]