ここから本文です

Perfume 北米ツアー終着地 NYで胸躍る あ~ちゃん「もう夢じゃない」

デイリースポーツ 9月4日(日)5時59分配信

 Perfumeが2日(日本時間3日)、米ニューヨーク(NY)のマディソン・スクエア・ガーデン(MSG)を訪れた。2014年11月以来2度目のNY公演を3、4日に控え、公演と同日開催の「Perfume展」会場も訪問した。

【写真】オシャレタウン・チェルシーで開催されたPerfume展でのショット

 2年前にワールドツアーをNYで打ち上げた際、MSG公演を次なる目標に掲げた。この日はMSGの巨大なLED看板に目を奪われ、あ~ちゃん(27)は「あそこに自分たちの名前が載ったら最高」と思いをはせた。

 4カ所5公演の北米ツアーの終着地NY。完売したロサンゼルス、サンフランシスコ、シカゴ公演で、北米での人気の高まりを肌で感じた。最新アルバムを引っ提げての今回はヒット曲中心ではなくなじみのない新曲が主だが、あまりの大歓声で音響スタッフがメンバーの声を拾えず「こんなの初めて」と驚く盛り上がりだという。

 MSGのアリーナ収容人数は2万人。今回の公演会場の約6倍だが、あ~ちゃんは「今回のツアーでお客さんがスタッフさんに『良かったよ。マディソンまで俺らも行くよ』と言ってくれているらしい。自分たちの夢がみんなの夢になってくれてる。もう夢じゃない」と胸躍らせた。

 Perfume展は流行の発信地チェルシーで開催され、レディー・ガガ(30)のポップアップ展のチームが担当。現地関係者は「J-POPアーティストによるニューヨークでの展示会は聞いたことがない。テクノロジーと音楽の融合は唯一無二で、彼女たちの価値を高めている」と解説した。

 また、Perfumeは北米ツアーの合間にアニメ映画「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」などを製作した「ピクサー」本社を見学。同社は11年の「カーズ2」でPerfumeの楽曲を全世界での挿入歌に抜てき、3人が世界進出を目指すきっかけに。スタッフから「『カーズ3』があったらまたお願いします」と“オファー”されたという。

最終更新:9月4日(日)6時27分

デイリースポーツ