ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】バトン「決勝のパフォーマンスが僕たちの強み」

TopNews 9月4日(日)11時57分配信

F1イタリアGP2日目を終え、マクラーレン・ホンダのジェンソン・バトンは次のようにコメントした。

■ジェンソン・バトン
【FP3】12番手 1分24.104秒(トップとの差 +2.096秒)11周
【予選】
Q1 14番手 1分23.666秒(オプションタイヤ)
Q2 15番手(※)1分23.399秒(オプションタイヤ)
※グロージャンが5グリッド降格ペナルティを受けるため、14番手からスタート

「僕たちにとって厳しい週末になることは分かっていたけど、今日はもう少しいい結果が得られるのではないかと思っていたよ。ただ、実際には期待していたほど、うまくはいかなかった。フリー走行ではいいラップを走行していたものの、今日はラップを完ぺきにまとめることができず、Q2ではフェルナンドにラップタイムで少し追い抜かれてしまった。

それでも明日はいいレースになるようにする。予選よりも決勝のパフォーマンスの方がいいはずだし、ここ数戦はそれが僕たちの強みとなっている。最近はスタートもいいので、レースでは前に突き進むことができればと思う」

最終更新:9月4日(日)11時57分

TopNews