ここから本文です

【速報】石川遼、首位と7打差に後退し後半へ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9/4(日) 12:32配信

国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」最終日、2週連続優勝を狙って5位から最終組の一つ前で出た石川遼は前半を2バーディ、3ボギーでプレーし、通算2アンダーの5位グループで後半に入った。

サンデーバックナインへ!石川遼のフォトギャラリー

全組が前半を終えた時点で、首位は通算9アンダーのチョ・ミンギュ(韓国)。同じ最終組のブラッド・ケネディ(オーストラリア)が通算6アンダーの2位につける。10番を終えた宮本勝昌が通算5アンダーの3位。最終組の片岡大育が通算4アンダーで4位としている。

石川は、ティショットを右に曲げた1番でボギー。4番(パー3)でバーディを奪い返したが、6番(パー5)でボギーを喫した。8番でもティショットを左に曲げ、ボギーとした。ピン右1mにつけた9番でバーディとした。

最終更新:9/4(日) 12:32

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)