ここから本文です

<Silent Siren>ライブは「生命線」 初の横アリワンマンの先に見えてきたもの 

まんたんウェブ 9/4(日) 16:43配信

 “サイサイ”の愛称で親しまれている読者モデル出身の4人組ガールズバンド「Silent Siren(サイレントサイレン)」が、全国ツアーのファイナルとして7月18日に横浜アリーナ(横浜市港北区)で開催したワンマンライブの模様が、WOWOWで11日に放送される。「ライブがなかったら、このバンドは続かないんじゃないかって思うくらい、ライブは生命線」と語るサイサイに、大成功を収めた横アリ公演に加え、米サンフランシスコで行われた「J-POP SUMMIT」に出演した際の感想などを聞いた。

【写真特集】読モ出身メンバーのキュート&セクシーなソロカットも

 Silent Sirenは、ボーカル&ギターの“すぅ”こと吉田菫さん、ドラムの“ひなんちゅ”こと梅村妃奈子さん、ベースの“あいにゃん”こと山内あいなさん、キーボードの“ゆかるん”こと黒坂優香子さんの4人組。2012年11月にシングル「Sweet Pop!」でメジャーデビューし、15年1月にはガールズバンドとしてデビューから史上最短で日本武道館(東京都千代田区)でのワンマンライブを行うなど、女子中高生を中心に人気を集めてきた。

 ◇横浜アリーナがピンク一色に 「いまも忘れられなくてまだふわふわしている」

 バンドは今年3月に4枚目のアルバム「S」を発表し、オリコン週間ランキングで初登場3位を獲得。その勢いをかって4月から自己最大規模となる25カ所を回る全国ツアー「Sのために Sをねらえ! そしてすべてがSになる」をスタートさせると、7月18日のファイナルではデビュー時からの目標の一つだった横アリワンマンを実現。トロッコに乗って登場したり、チャイナドレス姿を披露したり、テニスゲームをしたりと、ライブの枠を超えたエンターテインメントショーを繰り広げた。

 ツアー期間を振り返り「本当にあっという間だった」と話すゆかるんさんは、「ライブハウスから始まって、ホールを回って、最後がアリーナだったので、同じツアーでも会場によっては演出がぜんぜん違ったりとか、どの広さでもサイサイらしいライブができるって自信はつきましたね」と笑顔を見せる。

1/3ページ

最終更新:9/4(日) 16:45

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]