ここから本文です

総務省との交流会議再開へ 5年ぶり=韓国行政自治部

聯合ニュース 9月4日(日)12時1分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の行政自治部は4日、中断していた日本の総務省との「内政関係者セミナー」を5~6日、同省で開催すると明らかにした。

 セミナーは地方行政の発展や交流協力の拡大を目指し、両国首脳の合意に基づいて1991年に始まり、毎年両国の持ち回りで開催されてきた。2012年の李明博(イ・ミョンバク)大統領(当時)の独島訪問などの影響で両国関係が悪化したため、11年を最後に中断していた。

 今回は韓国から? 聖烈(キム・ソンリョル)次官らが出席する。セミナー後は高市早苗総務相と面会し、双方の交流と協力の強化などについて意見交換する。

最終更新:9月4日(日)13時4分

聯合ニュース