ここから本文です

イ・ボミ、惜敗も勝者を称える「ホステス優勝はすごくプレッシャー」

ゴルフ情報ALBA.Net 9月4日(日)16時29分配信

<ゴルフ5レディス 最終日◇4日◇ゴルフ5カントリー美唄コース (6,364ヤード・パー72)>

人気&実力NO.1!ボミの特選フォトギャラリー

 連覇、そして史上最速タイでの通算20勝の夢はついえた。ゴルフ5カントリー美唄コースを舞台に開催された「ゴルフ5レディス」。昨年覇者のイ・ボミ(韓国)は2日連続でのノーボギーラウンドも優勝した穴井詩を捉えられず3位でフィニッシュした。

 1打差の4位タイから出たボミは前半で2つのバーディを奪うなど前を走る穴井詩を追いかけたが、後半1はバーディと伸ばしきれずに逃げ切りを許した。ただ、「目標だったトータル10アンダーには届いたので満足」と及第点のゴルフに表情は明るかった。

 もう1つ笑顔の理由は穴井のホステス優勝。「詩さんの優勝には感動しました。契約先の大会で優勝することはプレッシャーもあって、すごく難しいこと。私としてもこの優勝は嬉しいです」。ボミはこれまで19勝を挙げるもホステス優勝は無し。功績の偉大さを痛いほど分かるからこそ、勝者を褒め称えた。

 自身の状態も「今日はスイングを意識してプレーしました。決めたルーティンを守ったら良くなりましたね」と迷走中だったショットが復調傾向。それだけに「雨が心配なので、(天気が良さそうな)明日練習ラウンドに行きたい」。気持ちはすでに来週のメジャーに向いている。

(撮影:秋田義和)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9月4日(日)16時29分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。