ここから本文です

もうこれスイカじゃない…… 衝撃に強くなる塗料をスイカに塗って落としてみた結果

ねとらぼ 9月4日(日)9時55分配信

 スイカになにやら“衝撃に強くなる塗料”を塗り、45メートルの高さから落下させる実験がYouTubeに投稿されています。塗料で真っ黒になったスイカは確かに強そうですが、さすがにこの高さは割れちゃうんじゃ……?

【普通のスイカは見るも無残な姿に】

 速い速度で落下した黒いスイカは、地面にぶつかって破裂すると思いきや、まるでスーパーボールのように上に跳ねるという結果に。しかも結構な高さまで跳ねています。いくら塗料を塗っているとはいえ、割れないどころかここまで強くなるとは。

 この後に普通のスイカも落下させていますが、その差は歴然。地面に着地後、跡形もなく破裂する様子が写されています。

 頑丈になったスイカに塗られたのは、「LINE-X(ラインエックス)」という超強力なコーティング材。アメリカのLINE-X社が開発した対衝撃・防爆・防水・耐熱など、あらゆることに強くなる塗料で、米軍をはじめ空港施設等でも使用されています。動画では、45メートルの高さに耐えた黒いスイカを斧で思いっきり叩ききろうとしますが、それでも何も変化なし。このスイカでスイカ割りしたら永遠に終わらないのは間違いない。

 最後には電動丸ノコギリでなんとかスイカを割ることに成功。中身はグチャグチャでしたが食べられるようで、外の緑の皮部分はほとんど被害なしでした。LINE-Xの効果すごすぎだ……。

最終更新:9月4日(日)11時17分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]