ここから本文です

妻を殺され娘は暴行され…『狼よさらば』リメイクにヴィンセント・ドノフリオ!

シネマトゥデイ 9月4日(日)10時30分配信

 映画『フルメタル・ジャケット』やテレビシリーズ「LAW & ORDER クリミナル・インテント」などでおなじみの俳優ヴィンセント・ドノフリオが、映画『狼よさらば』のリメイク作品に出演するとDeadlineや複数のメディアが報じた。

主演のブルース・ウィリス【写真】

 オリジナル版は、チャールズ・ブロンソン主演で1974年に公開されたカルト的人気を誇る作品で、そのストーリーは、強盗に妻を殺され、娘を暴行された平凡な男が、銃を手に復讐(ふくしゅう)を図るというもの。

 リメイク版は、パラマウントとMGMが共同で制作する予定。『グリーン・インフェルノ』『ホステル』などの鬼才イーライ・ロスがメガホンを取り、ブルース・ウィリスが主演する。そして新たに、演技派俳優ヴィンセント・ドノフリオとテレビシリーズ「アンダー・ザ・ドーム」のディーン・ノリスがキャストに加わった。ヴィンセントはブルース演じる役の弟にふんし、ディーンは刑事役に挑戦する。撮影は9月26日からモントリオールとシカゴで行われる予定。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

最終更新:9月4日(日)10時30分

シネマトゥデイ