ここから本文です

ブラジル移民、苦労をしのぶ 県訪問団、慰霊碑訪れる

琉球新報 9月4日(日)9時45分配信

 ブラジル沖縄県人会創立90周年式典に出席するためブラジルを訪れている新里米吉県議会議長、城間幹子那覇市長ら県の訪問団は2日(日本時間3日)、サンパウロ市のイビラプエラ公園内にある開拓先没者慰霊碑(1975年6月、田中角栄首相時代に建立)を訪れた。

 訪問団はサンパウロ州議会議事堂で開催している「沖縄の文化と移民写真展」を見学した。その後、同州議会議長を訪問し、会談した。

 一行は4日、ブラジル沖縄文化センターで開催される「ブラジル県人会設立90周年記念式典」に参加する。

琉球新報社

最終更新:9月4日(日)9時45分

琉球新報