ここから本文です

日本ハム・大谷がブルペン調整 9・6ロッテ戦で先発復帰へ

東スポWeb 9月4日(日)14時36分配信

 日本ハム・大谷翔平投手(22)が4日、ほっともっとフィールド神戸で、先発復帰予定の6日のロッテ戦(旭川)に向け38球のブルペン調整を行った。

 7月10日のロッテ戦で右手中指のマメをつぶし、同24日のオリックス戦で中継ぎ登板して以来、約2か月ぶりの復帰登板に向けた最終調整では、周囲を囲んだギャラリーの多さに時折制球を乱すなど精度はもうひとつ。ただ、投球に対する不安感はなく、見守った吉井投手コーチも「調整を見ている感じ、準備はできている」とお墨付きを与えた。

 栗山監督は「精度はよくないけど、あのくらいは投げられるだろうと思っていた。本人には自分の方向性をしっかり出してくれればという話をしてある」と、逆転Vに向けチームのカギとなる投手・大谷の復帰に期待を寄せた。

最終更新:9月4日(日)14時36分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。