ここから本文です

岩田寛とキム・キョンテ 次週から来季米ツアー出場権をかけた戦いへ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9月4日(日)18時2分配信

山梨県の富士桜カントリー倶楽部で開催された国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」が終了。次週から、米国ツアーの来季出場権をかけた下部ウェブドットコムツアーの入れ替え戦(ファイナルズ)に臨むキム・キョンテ(韓国)と岩田寛は、それぞれ通算1オーバーの19位、通算2オーバーの20位タイで終えた。

続々アップ!「フジサンケイクラシック」大会フォトギャラリー

岩田は、昨年10月から参戦した米国ツアーで来季シードに届かず、2年連続となる入れ替え戦へ。昨年は12番目の優先順位を得て初めての出場権を手にした。

今季は米国でショットの不振に苦しんできたが、今週4日間を終えて光明を見出したようだ。「ショットもパットも、“(見えた)かも”なので。それが合っているのか分からないけれど、来週から試したい」。つかみかけた自分の感触を信じ、あす5日に渡米する。

米国ツアーメンバー外のキムは、今季スポット参戦による7試合でフェデックスカップランク200位以内相当のポイントを稼ぎ、入れ替え戦の出場権を手に入れた。

4位で迎えた最終日は1ボギー、2ダブルボギーの「76」と崩れたが、「アイアンショットが戻ってきたし、パットもきょうだけ悪くて、3日目までは良かった。パットを練習してやるしかない」と気持ちは前向きだ。2011年末のファイナルQTに失敗して以来の、米国ツアー再挑戦となる。

入れ替え戦は8日に開幕する「DAP選手権」から4試合が行われる。4試合トータルの賞金ランクで、すでに出場権を得ている下部ツアーのレギュラーシーズン賞金上位25人を除く上位25人が、来季米国男子ツアーの出場権を手に入れる。(山梨県富士河口湖町/塚田達也)

最終更新:9月4日(日)18時2分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)