ここから本文です

申ジエ、2位惜敗にも笑顔 プロ日本一の座に向けて手ごたえ

ゴルフ情報ALBA.Net 9月4日(日)17時13分配信

<ゴルフ5レディス 最終日◇4日◇ゴルフ5カントリー美唄コース (6,364ヤード・パー72)>

人気女子プロたちの特選カットを「写真館」でチェック!

 左肩痛のため、「meijiカップ」以来4試合ぶりにツアーに出場した申ジエ(韓国)。穴井詩に2打及ばず2位でフィニッシュしたが、ホールアウト後は充実した表情を浮かべていた。

 初優勝に向けて順調にスコアを伸ばす穴井に、ジエはじわりじわりとプレッシャーをかけた。ショットを曲げてもアプローチでピタリと寄せてパーをセーブ。ボギーを叩かないプレーは、「最後まで気が抜けなかった。3打差がついても“優勝できる”とは思えなかった」と優勝者を最後まで苦しめた。

 ただ、ジエ自身もトーナメントレコードを出した初日以降、スコアを伸ばしきれなった。2日間で5つしか伸ばせず、「今日は穴井さんがすごかった。ショットは飛距離も方向性も良くて、パターも良かった」とホステスの勢いに屈した。

 とはいえ久々の試合でこの位置で戦えたのは好材料。「グリップなどいろいろ試して、それは良い感じだったし、心配していたよりも試合勘が戻ってきた」と表情は明るい。

 いわゆる“叩き2戦目”で挑むのは、まだ手にしていないプロ日本一の座。「しっかりと休んで、試合に向けて準備していきます」と登別で行われる過酷な4日間を見据えた。

(撮影:秋田義和)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9月4日(日)17時13分

ゴルフ情報ALBA.Net