ここから本文です

ゼロ収入?チャーリー・シーンの財政難があまりにもひどい

シネマトゥデイ 9月4日(日)12時26分配信

 一時はテレビ界で最も稼いでいた俳優のチャーリー・シーンの財政難があまりにもひどいため、元妻2人が養育費の減額に応じたとTMZ.comが報じた。

元妻デニース・リチャーズとチャーリーの2ショット【写真】

 チャーリーの元妻デニース・リチャーズとブルック・ミューラーはそれぞれチャーリーとの間に2人の子供がおり、月5万5,000ドル(約550万円)の養育費をもらっていたという。チャーリーの現在の収入はゼロと言われており、元妻たちが減額に応じずに裁判となった場合、養育費の額は1万ドル(約100万円)以下になる可能性もあったため、彼女たちは約半額の2万5,000ドル(約250万円)で承諾したらしい。(1ドル100円計算)

 チャーリーはそれぞれに不動産を譲り、デニースとはドラマで共演することにも合意したとも報じられている。彼は法的に要求されている支払いがほかにも存在するらしく、現在清算している最中らしい。(澤田理沙)

最終更新:9月4日(日)12時26分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。