ここから本文です

【ボクシング】井上尚弥、弟・拓真のダウンに「よく盛り返した」

イーファイト 9/4(日) 23:16配信

 9月4日(日)神奈川・スカイアリーナ座間で開催された『ボクシングフェス9・4~井上尚弥、世界タイトルV3戦~』。WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋ジム)の弟・井上拓真は、1Rに右ストレートでダウンを喫するも、8Rに右ストレートでダウンを奪い返し、9Rにもダウンを追加。逆転の判定勝ちで世界挑戦前哨戦を制した。

【フォト】勝ち名乗りを受ける井上拓真、次は世界挑戦か

 大橋秀行会長は、「1Rのダウンは完全に効いていて目が飛んでいた。かなり心配でした」と拓真が深刻な状態にあったことを打ち明けた。

 試合を見ていたという兄・尚弥も「ヒヤッとしました。これは厳しいと思いましたね。よくあそこから盛り返した」と、拓真の逆転劇を称えた。

 大橋会長は「兄弟そろって課題を見つけた試合でした。でも、試合の中で成長していく姿を見せてくれました」と、ともに苦しい戦いを制した井上兄弟に目を細めた。

最終更新:9/4(日) 23:16

イーファイト