ここから本文です

「つばきファクトリー」来年1月メジャーデビュー決定 メンバー号泣

東スポWeb 9月4日(日)16時34分配信

 ハロー!プロジェクトの研修生発表会が4日、東京・港区のZepp Tokyoで行われ、研修生ユニット「つばきファクトリー」(山岸理子=17、小片リサ=17、新沼希空=16、谷本安美=16、岸本ゆめの=16、浅倉樹々=16、小野瑞歩=15、小野田紗栞=14、秋山眞緒=14)が来年1月にメジャーデビューすることが発表された。

 2015年4月29日に研修生内の6人組ユニットとして下積みを重ねた「つばき~」が、ついにメジャーデビューを果たす。1曲目披露前にMC・まこと(47)からサプライズで、元「Berryz工房」でグループ結成にも携わったハロプロアドバイザーの清水佐紀(24)が呼び込まれた。

 清水が「つばきファクトリーのメジャーデビューが決定しました!」と発表すると、メンバーは驚きで声も出せずに泣き崩れた。

 リーダーの山岸は「本当にびっくりしています。ステージに立てるのはファンの皆さんのおかげです」と感謝。サブリーダーの小片は「新メンバーが3人入って、9人になった。みんなでもっとパワーを出していきたい!」とメジャーデビュー決定がさらなるやる気につながったようだ。

 その後、オリジナル曲「独り占め」をパフォーマンスしたが、デビュー決定のうれしさに声が上ずるメンバーもいた。集まった1200人のファンも大声援を送った。

最終更新:9月4日(日)16時34分

東スポWeb