ここから本文です

『マイ・ガール』でマコーレーとキス!女優に第2子誕生

シネマトゥデイ 9月4日(日)13時24分配信

 映画『マイ・ガール』でマコーレー・カルキンとのかわいいキスシーンが話題となった女優アンナ・クラムスキーと夫ショーン・ソーに、第2子となる女の子が誕生したとPeopleが報じた。

【写真】こんな美人に成長!アンナ・クラムスキー

 赤ちゃんの名前はクララ・エリザベス・ソーで7月28日に生まれたとのこと。2008年に結婚したアンナとショーンには3歳になる娘ペネロペ・ジョーンちゃんもいる。1人目の妊娠のときは甘いものばかり欲したが、今回は日本食、特にお寿司が食べたくて仕方がなかったことをインタビューで明かしていた。

 ペネロペちゃんが生まれ、子育てをしながら気づいたことは、母親業にはいろいろな形があるということだそうだ。「母親としてのあり方は一つしかないわけではないし、いい母親のあり方もいろいろな方法があるのよね」と語り、母親になったことで多くのことを学んでいるという。

 アンナは現在、テレビドラマ「ヴィープ(原題) / Veep」で副大統領の首席補佐官エイミー・ブルックハイマーを演じており、同役でエミー賞のコメディー部門助演女優賞に4年連続でノミネートされている。(澤田理沙)

最終更新:9月4日(日)15時36分

シネマトゥデイ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。