ここから本文です

フジTV太っ腹 「フジサンケイ」最終日は異例の長時間中継

日刊ゲンダイDIGITAL 9月4日(日)9時26分配信

【フジサンケイクラシック 2日目】

 今週はフジサンケイグループが主催とあって、大会初日、2日目はCSフジテレビONEとBSフジ合わせ各日4時間25分も生中継と相当な力の入れようだ。最終日はBS、CS、地上波と朝8時から試合終了後のハイライトまで実に8時間もぶっ続けで生中継する。

 フジテレビは昨年、男女ツアー合わせて9試合を中継したが、男女「フジサンケイクラシック」以外で地上波で生中継したのは、サントリーレディスの大会3日目だけ。あとは録画放送だった。

 フジテレビに問い合わせたところ、「(生中継は)主催者だからという理由ではなく、その都度、総合的に判断して編成しております」(広報部)という返事だった。

 先週の「KBCオーガスタ」は、悪天候で約3時間の中断があり、試合は最後までテレビ中継されなかった。今回同じ状況になった場合、フジテレビはどうするのか。

「地上波の中継は15時までなので、大会ハイライトを放送する14時59分~16時のBSフジで対応します。もしその時間内でも終わらなければ、再び地上波で最大17時25分まで延長中継します」(広報部)

 地上波、BS、CSとフル活用して生中継しようと思えば、試合終了が遅くなっても最後まで対応できるわけだ。

 ゴルフジャーナリストの河北俊正氏がこう言う。

「PGAツアーが放映権を持っている米ツアーと違って、日本ツアーは広告代理店とテレビ局とスポンサーが主体となって大会を開催してきた歴史があり、主催者の事情で話が進められるのはある意味当然のことです。その仕組みは50年前から何も変わっていません。生中継するかしないかは主催者次第であり、視聴者のことを考えていないといえば、まったくその通りです。ファンの方を向いていれば、今回みたいに最初から最後まで生中継ができるわけですから、どのテレビ局もやろうとしないだけです」

 フジテレビにはこれから中継する大会はすべてライブでやってもらいたいものだ。

最終更新:9月4日(日)9時26分

日刊ゲンダイDIGITAL