ここから本文です

もういい加減にして…次々とキャスト亡くなる 「バビロン5」ドイルさんの死因判明

シネマトゥデイ 9月4日(日)19時16分配信

 7月27日(現地時間)に亡くなった米テレビドラマ「バビロン5」シリーズのジェリー・ドイルさんの死因が判明したとTMZ.comが報じた。

 同シリーズで長年マイケル・ガリバルディを演じていたジェリーさんは、ラスベガスの自宅で意識不明の状態で倒れているところを発見されたが、事件性はなさそうだと報じられていた。司法解剖の結果、死因は慢性アルコール中毒による自然死と検視官は発表している。

 「バビロン5」のクリエイター、J・マイケル・ストラジンスキーは、次々と元キャストが亡くなることを自身のブログで嘆いている。「また一人亡くなるなんて理解できない。メインキャストのうち、リチャード・ビッグス(スティーヴン・フランクリン役)、マイケル・オーヘア(ジェフリー・シンクレア役)、アンドレアス・カツーラス(ジ・カー役)、ジェフ・コナウェイ(ザック・アラン役)を亡くし、今度はジェリー・ドイルだ。もういい加減にしてほしい」と書いている。

 「バビロン5」のほか、ジェリーさんは「NYPD BLUE ~ニューヨーク市警15分署」「犯罪捜査官ネイビーファイル」などにゲスト出演していた。(澤田理沙)

最終更新:9月4日(日)19時16分

シネマトゥデイ