ここから本文です

日本エレキテル連合扮するJ-GODS、神社ラップ配信リリース決定

お笑いナタリー 9月4日(日)15時0分配信

日本エレキテル連合扮するラップユニット・J-GODSの楽曲「HARAETAMAE KIYOMETAMAE」が、11月初旬に配信リリースされることが決まった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このユニットと楽曲は、本日9月4日まで東京と大阪で開催された日本エレキテル連合の単独ライブ「電氣ノ社 ~掛けまくも畏き電荷の大前~」にて披露されたもの。神社の参拝について歌う歌詞は日本エレキテル連合・中野が、トラックはDJ ISO(MELLOW YELLOW、アスタラビスタ)と音楽プロデューサーの涌井啓一によるユニット・I.W.C.Gが手がけている。

その完成度の高さから、公演を鑑賞した爆笑問題・田中や能町みね子といった著名人がラジオやSNSで絶賛。さらに来場者のアンケートでも好評だったことを受けて配信されることに。iTunes Store、レコチョク、Apple Music、dヒッツ、Google Play Musicなどで取り扱い予定。

なお日本エレキテル連合は11月1日(火)と2日(水)、大阪・ABCホールにてイベント「ケンクミの二度づけ禁止やで!~道頓堀の陣~」を開催する。

ケンクミの二度づけ禁止やで!~道頓堀の陣~
日時:2016年11月1日(火)、11月2日(水)18:00開場 19:00開演
会場:大阪・ABCホール
料金:前売4000円 当日5000円(全席指定)
作・演出・出演:日本エレキテル連合 ほか

最終更新:9月4日(日)15時0分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。