ここから本文です

「超高速!参勤交代リターンズ」公開控え前作上映 磐城平城本丸跡地

福島民報 9月4日(日)10時16分配信

 福島県いわき市にあった湯長谷(ゆながや)藩を舞台にした映画「超高速!参勤交代 リターンズ」の全国公開を10日に控え、同映画を応援する会は3日、いわき市平の磐城平城本丸跡地で前作の上映会を開いた。主演を務める俳優の佐々木蔵之介さんがトークショーを繰り広げた。
 200枚準備した入場整理券を求めて約400人が列を作った。応援する会は急きょ約400人を入場させ、立ち見が出る盛況となった。佐々木さんは前作の大ヒットに触れて「ただただ皆さんに感謝」と頭を下げた。深田恭子さんや伊原剛志さんら共演者との撮影時の思い出などを語った。
 トークショーに先立ち、市内で昨年9月に行われたロケに参加した泉崎青年会のメンバーがじゃんがら念仏踊りを披露した。
 映画は前作に続いて福島民報社が出資し、松竹とともに製作委員会に入っている。

■「ほるる」で特別展いわき  

 映画「超高速!参勤交代 リターンズ」の特別展は3日、いわき市常磐湯本町の市石炭・化石館「ほるる」で始まった。10月30日まで。
 同映画を応援する会の主催。撮影に使用された衣装、佐々木蔵之介さんや女優深田恭子さんらのサイン、撮影の様子を捉えた写真、映画PR用パネルなどを展示している。
 時間は午前9時から午後4時半まで。毎月第2火曜日は休館。
 問い合わせはいわき観光まちづくりビューロー 電話0246(44)6545へ。

福島民報社

最終更新:9月4日(日)10時55分

福島民報