ここから本文です

凱旋パレードで号外 静岡新聞「かっとび君」出動

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月4日(日)9時46分配信

 リオデジャネイロ五輪の卓球でメダルを獲得した水谷隼選手と、伊藤美誠選手の凱旋(がいせん)パレードが磐田市で行われた3日、同市役所には静岡新聞社・静岡放送のメディアカー「元気かっとび君」が登場、パレードの様子を速報する号外が配られた。市庁舎ロビーには五輪での両選手の活躍を伝える静岡新聞の記事のパネルも張り出された。

 「元気かっとび君」が発行したのは、沿道の声援に笑顔で応える両選手の写真が載った号外で、約2千部が配布された。

 同市の自営業女性(74)は「試合中の真剣な表情とは違った穏やかな笑顔がすばらしい」と号外に見入った。6月下旬に水谷選手から「思いは叶う」と書かれた横断幕を寄贈された市立城山中卓球部前部長の池野匠さん(15)は「思いを果たした水谷選手は憧れの存在」と話した。

 新聞記事のパネルは23枚が並んだ。男子団体準決勝で勝利し、水谷選手が倒れ込んでガッツポーズをする写真や、女子団体で福原愛選手とダブルスに出場した伊藤選手が堂々と試合に臨む様子を書いた記事などが注目を集めた。

静岡新聞社

最終更新:9月4日(日)9時46分

@S[アットエス] by 静岡新聞