ここから本文です

K・ベッキンセールの娘が眩しいほどの成長ぶり!

Movie Walker 9月4日(日)10時52分配信

ケイト・べッキンセール(43)の娘リリー(17)の成長ぶりが話題になっている。

ケイトは『アンダー・ワールド』(03)でタッグを組んだレン・ワイズマン監督と2004年に結婚しているが、それ以前に長い間交際していたマイケル・シーンとの間に、娘のリリーを授かった。

【写真を見る】清純な容姿が絶賛されているケイトの娘リリー

ケイトが「とても愛しているわ!」というキャプションをつけて、小学校の登校初日で青いドレスとリュック姿のリリーと、高校の通学最終日、ロングヘアで白いTシャツに黒いスキニーパンツとリュック姿で写っているリリーのスナップ写真を並べ、インスタグラムにポスティング。

リリーは、『アンダーワールド:エボリューション』(06)でケイト演じるセリーンの幼少時代を演じたり、『もしも明日が選べたら』(06)などに出演し女優としても活動しているが、未だにあどけなさが残っており、ネットではリリーについて、「かわいい!」「愛らしい」という意見だけではなく、「ショウビズ界の両親がいて、自分も女優デビューしているのに、すれている感じがなくて初々しい!」「他の2世のようにならないでほしい」「無垢なままでいて欲しい!」といった声があがっている。【NY在住/JUNKO】

最終更新:9月4日(日)10時52分

Movie Walker