ここから本文です

錦織圭、逆転で2年ぶりベスト16進出 4回戦はカルロビッチと

デイリースポーツ 9月4日(日)11時25分配信

 「男子テニス・全米オープン・3回戦」(3日、ニューヨーク)

 第6シード、世界ランク7位の錦織圭(日清食品)が、同42位のニコラ・マユ(フランス)を4-6、6-1、6-2、6-2の逆転で下し、2年ぶりにベスト16による4回戦に進出した。

 第1セットはマユにブレークを許し、落としてしまった錦織だったが、第2セットは第4ゲーム、第6ゲームでブレークに成功し、一気にこのセットをものにした。

 第3セットは序盤からブレークしあう展開に。第1、第3ゲームでブレークした錦織は第7ゲームもブレークして、このセットを取った。第4セットも第1ゲームから4ゲーム連取してペースを握った。

 4回戦ではI・カルロビッチ(クロアチア)と対戦する。

最終更新:9月4日(日)11時29分

デイリースポーツ