ここから本文です

「君の名は。」大ヒット御礼あいさつにRAD野田が登場

スポーツ報知 9月4日(日)6時6分配信

 アニメ映画「君の名は。」(新海誠監督)の大ヒット御礼舞台あいさつが3日、東京・TOHOシネマズ六本木で行われ、声優を務めた神木隆之介(23)、上白石萌音(18)が参加した。

 公開からわずか8日間で212万人を動員し、興収27億円と爆発ヒット中。音楽を担当したロックバンドRADWIMPSの野田洋次郎らがサプライズで登場すると、神木も上白石もびっくり。野田は主題歌「前前前世」を歌うと「せっかくなので上白石さんと歌ってもいいですか?」と提案。上白石は半信半疑の表情を見せたが、自慢の歌唱力で「なんでもないや」を披露。「18年間で一番幸せ」と涙ぐむほど感動し、野田と抱擁を交わした。

最終更新:9月4日(日)6時6分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。