ここから本文です

広瀬すず、クイズ初挑戦「ネプリーグ」で「吐きそう」

デイリースポーツ 9月4日(日)15時39分配信

 女優の広瀬すずが5日放送の「ネプリーグSP」(フジテレビ系、月曜、後7時)でクイズ番組に初挑戦する。複数回出演している回答者でも、独特の雰囲気にのみ込まれるケースが多い「ネプリーグ」で初心者の広瀬はいきなり大パニックに陥る。

【写真】広瀬すず 髪バッサリ

 映画「四月は君の嘘」で共演した山崎賢人、石井杏奈(E-girls)、中川大志とのチームで出演した広瀬は、さまざまな物や事柄を英語で即答する「ハイパーイングリッシュブレインタワー」から「(答えが)出てこない!」と絶叫。一方、漢字クイズ「林先制の漢字テストツアーズ」では順調に正解を重ね、カメラ目線で決めポーズも?

 苦難を乗り越えてたどりついた最終ステージ「ハイパーボンバー」では緊張からまさかの「吐きそう」という言葉も。りゅうちぇる、小島瑠璃子らの「只今ブレイク中チーム」、東国原英夫、蛭子能収らの「大御所チーム」としのぎを削る。

 チームメートの山崎賢人もさまざまなアンケートや調査をもとに物事の割合を答える「パーセントバルーン」で世間とのズレに四苦八苦する。

最終更新:9月4日(日)17時4分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。