ここから本文です

つばきファクトリーのメジャーデビュー決定 メンバー驚き号泣

デイリースポーツ 9/4(日) 16:32配信

 ハロー!プロジェクトの研修生内ユニット「つばきファクトリー」が2017年1月にメジャーデビューすることが、4日に都内で行われたハロプロの研修生発表会でサプライズ発表された。

 イベントの2曲目、この日が8月13日加入の3人を含む9人体制での初パフォーマンスとなる、つばきファクトリーの歌唱前。スクリーンでメジャーデビューが発表されると、メンバーは驚きと喜びのあまりへたり込んだり抱き合ったりして号泣した。

 リーダーの山岸理子(17)は「ホントにホントにびっくりしています」と語り、ファンに感謝。サブリーダーの小片リサ(17)は「これからもっともっとパワーを出していけるグループになりたい」と決意表明だ。

 岸本ゆめの(16)は「びっくりしたんですけど、9人でメジャーデビュー目指して頑張っていて、ありがとう…ごめんなさい…」と、なかなかおえつが止まらず。「うれしいんですけど、もう1回、皆で気を引き締め直して、9人で頑張っていきたい」と誓った。

 この日のイベントには、体調不良で欠席したこぶしファクトリーの田口夏実(16)を除く、こぶしファクトリー、研修生ら計35人が出演。1200人のファンを前に全17曲を披露した。

最終更新:9/4(日) 18:21

デイリースポーツ