ここから本文です

田嶋JFA会長が提案「他大陸の審判を呼んでくるのも考えないといけない」

スポーツ報知 9月4日(日)6時6分配信

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長(58)が3日、アジアサッカー連盟(AFC)主催のW杯予選など公式戦で、他大陸の連盟の審判団に判定してもらうよう提案する意向を示した。1日のUAE戦では、UAEの隣国であるカタール人のアルジャシム主審が不可解な判定を連発。「欧州や他の大陸の審判を呼んでくるのも考えないといけない」と話した。親善試合は他大陸の審判団を招く場合があるが、公式戦は大会を主催する連盟の国の審判が笛を吹くのが規定だ。

 この日は都内のJFAハウスで「リスペクトFC JAPANシンポジウム」に出席。4種(小学年代)をテーマに討論した。

最終更新:9月4日(日)6時6分

スポーツ報知