ここから本文です

杉原杏璃、カープ応援!優勝ビキニ&赤下着で

デイリースポーツ 9月4日(日)17時27分配信

 タレントの杉原杏璃(34)が4日、最新DVD「ANRI DVD」の発売記念イベントを都内で行った。

 広島県福山市出身で熱狂的なカープ女子。25年ぶりのセ・リーグ優勝が近づいていることに「ワクワクだけど、もうちょっと待って~」と複雑な表情を見せた。自身の自叙伝的小説を原作にした主演映画「…and LOVE」(来春公開)の撮影が5日から2週間行われる予定のため「見に行けない…」と快調すぎるチームに悩ましげだった。

 それでもカープ優勝柄のビキニを自作している最中で「広島に帰って、ビキニで我を忘れるほど飲みます!」と宣言。カープの試合を観戦する際は「赤いパンティーをはきます」と験担ぎも明かし、ラストスパートに期待も寄せた。

 同DVDにはGカップのビキニや下着姿が盛りだくさん。初めて訪れたというハワイ・マウイ島での撮影を振り返り「オアフ島と違って自然が豊かですが、森の中の離れで一人で宿泊だったので、恐怖と戦っていた」と苦笑まじりに話した。

最終更新:9月4日(日)17時35分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。