ここから本文です

X JAPANのギタリスト・PATA…約8か月ぶりに復帰

スポーツ報知 9月4日(日)1時13分配信

 大腸憩室炎と門脈血栓症で1月に入院し、活動を休止していた「X JAPAN」のギタリスト・PATAが3日深夜、ニコニコ生放送「YOSHIKI CHANNEL」に出演し、約8か月ぶりに復帰した。

 PATAは3月に一度退院したが、その後再手術を行い、8月上旬に退院を報告していた。この日、都内でディナーショーを終えたリーダー・YOSHIKIとトークを行い、体調について「もうバッチリです。工事完了です」と順調な回復ぶりを語った。

 1月中旬、夜中に高熱が出て救急病院に直行。検査を終え、「(心臓に)血栓ができてるからカテーテルを入れて、そのまま集中治療室に運ばれた」と説明した。当時、2か月後の3月12日に英国のウェンブリー・アリーナ公演を予定していただけに、「やべぇな。穴、開けたくないな。死んでもやらなきゃダメだと思った」と振り返った。

 10月14~16日に千葉・幕張メッセで行われる音楽フェスに出演する予定。

最終更新:9月4日(日)1時13分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。