ここから本文です

女子野球W杯、日本はオランダに快勝 唯一の高校生投手、清水美佑も好投

デイリースポーツ 9月4日(日)18時2分配信

 「女子野球W杯・1次リーグ第2日、日本12-0オランダ」(4日、釜山)

 1次リーグ第2試合が行われ、日本はオランダに12対0(5回コールド)と大勝、通算成績を2勝0敗とした。先発は唯一の高校生、清水美佑(埼玉栄)。ここから吉井萌美(アサヒトラスト)、田中露朝(尚美学園大)とつなぐ盤石のリレーでオランダ打線を1安打に抑えた。打線も2安打4打点の田口真奈(環太平洋大)を始め活発。

 日本は5日のインド戦を待たずに、B組1位で2次リーグ(スーパーラウンド)への進出が決まった。



オランダ(1勝1敗)

00000-0

0651×-12

日本(2勝)

(5回コールド)

(オ)エラーデ、ジャンセン-イーガス(日)清水、吉井、田中-船越、寺部

最終更新:9月4日(日)19時9分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。